人気ブログランキング | 話題のタグを見る

陶芸歴30年、岸和田と和歌山で陶芸教室を主宰してます。うつわ作りの話いっぱいと、和歌山の暮らし。笑うように生きたい。


by 中出聖子

KIKI-club陶芸教室2019年最終日@岸和田

今週の木曜日は、岸和田の陶芸教室、KIKI-clubの今年の活動の最終日でした。
今年は、教室の作品展もない年なので、テーマを『ふたもの』と決め、じっくりと取り組めた年でした。
昨年末より、1年がかりで
 ・水指(薪窯に合わせて) 
 ・シュガーポット(球形につくり、ふたをカットする)
 ・基本のふたつき壺 
 ・小さな骨壺 
 ・片口(注ぎ口の付け方の練習) 
 ・宝瓶 
 ・ポット 
 ・急須  
 ・香合
と、いろいろなふたものの形状を説明、実演しながら理解を深めてもらうような内容でした。

KIKI-club陶芸教室2019年最終日@岸和田_c0337724_16135061.jpeg

これはNさん、土瓶の途中、各パーツをひいたところです。

KIKI-club陶芸教室2019年最終日@岸和田_c0337724_15264050.jpg


乾燥中の会員さんそれぞれの作品の一部です。来年早々、素焼きをして釉薬を掛けます。
教室中は、教えるのに夢中になっていて、写真を撮り忘れてばかりで、ブログの更新が滞ってしまいます105.png


今年は、さすがに正直、ちょっとハードルが高いかもと思いながらも、要望が大きかったので、思い切ってやってみて・・・
うちの会員さんは、ほんとに熱心で陶芸が大好きで、いいなあと思います。
毎回、大丈夫かなと思うことでも、ついてきてくれて、感動です。
岸和田教室では、私が講師として入るのは月に3回ですが、自習の日も熱心に来てくださって、木曜以外の日も来て作られる人までも。

人というのは、成長することに喜びを見出す生き物だそうで。それからすると、KIKI-clubは喜びにあふれている!といえますね110.png110.png

1年振り返ると、どの会員さんも成長著しいなとあらためて思います。年齢も関係ないのだと実感します。

そしてこういう人生の喜びの場に関われることは、私にも幸せな気持ちをもたらせてくれて、ほんとうに感謝です。

今年も一年、ありがとうございました。
来年は、教室作品展、おお笑輪陶展も5月にありますし、プチテーマのスリップウエア、恒例の薪窯、新年会、打ち上げ、旅行もあります。

気の置けない仲間とワイワイと楽しみ、
そして少し新しいことにも挑戦して、
気を若く持って、いきましょう!102.png

来年もKIKI-club、がんばってまいります!!

一年振り返ると、ちょいちょいブログの抜けがありますので、そういうのもぼちぼちと更新していけたらと思っています。2020年まで、あと、10日もないのかーーー、毎年、こんなふうなれど、あと10日、やれるだけのことをしましょう。
そしていい感じで新年を迎えられればと思います。





**********************


岸和田教室KIKI-clubをやっております。
和歌山でも、教室、体験、小さなギャラリーをしています。
ご興味のある方はお問い合わせください。



by kiyoi-kobo | 2019-12-22 16:10 | 陶芸