人気ブログランキング | 話題のタグを見る

陶芸歴30年、岸和田と和歌山で陶芸教室を主宰してます。うつわ作りの話いっぱいと、和歌山の暮らし。笑うように生きたい。


by 中出聖子

初窯

遅くなりましたが、2015年の初窯の画像です。
初窯_c0337724_17060767.jpg

正さんの作品です。昨年、どうしても窯に入らず、1個だけ焼き残していたもの。
赤土で上部と下部を別々にろくろを引いて、そのあと接着する方法で作っています。
この方法だと、一本引きするよりも、成形のハードルが低く、出来上がりも遜色ありませんので、おすすめです。
上下のバランスは気をつけなくてはいけませんが・・・
下部に線彫りを施し、白化粧を2~3回塗り、乾燥したところでペーパーを掛けて余分な白化粧を落とします。
釉薬は唐津長石釉、少し薄く掛けることで土の風合いを強調しています。

正さん、いい出来ですね!

初窯_c0337724_17162076.jpg


先日紹介した、友人たちの陶芸体験の作品、焼き上がりました。
泉州土をベースに調合した土で作っています。
鬼板を筆に含ませラフにパパッと振って模様をつけ、アクセントにしています。
白鳳マット釉の濃淡を利用して、地模様になるように工夫しました。
ちょうど使いよい大きさなので、きっと食卓で大活躍!ですよ。
喜んでくれるかな~

初窯_c0337724_17284048.jpg
やや白っぽく映ってしまいましたが、中出作品です。
ベージュのマット釉に1本の黒いラインをいれた7寸皿。
少し深いのでパスタやカレーでも大丈夫。とんかつとキャベツとかでも。ホットドッグとサラダとフルーツのワンプレートランチにも。






by kiyoi-kobo | 2015-01-23 17:41 | 陶芸技法